社会福祉士の職場.com

児童福祉施設

児童福祉施設とは、児童福祉に関する事業を行う施設のことです。 児童福祉施設には、児童福祉法に基づき、 助産施設、乳児院、母子寮、保育所、児童厚生施設(児童遊園、児童館)、 養護施設、精神薄弱児施設、精神薄弱児通園施設、 盲ろうあ児施設(盲児施設、ろうあ児施設)、虚弱児施設、肢体不自由児施設、 重症心身障害児施設、情緒障害児短期治療施設、 教護院などがあります。 児童福祉士施設には、児童指導員などが配置されています。 乳児院や児童養護施設等にヒア、 入所から対処後までをサポートする ファミリーソーシャルワーカー(家庭支援専門相談員)が配置されています。 また、児童福祉施設は児童家庭支援センターの委託を受け、 地域の子育ての中の親子のさまざまな相談に応じるなどします。 児童福祉施設では、担当職員として専門的な知識や技術を持った 社会福祉士有資格者を配置するところも多くなっています。 児童福祉施設で働くためには、 各施設を運営する法人の、採用試験を受け、採用されることが必要です。