社会福祉士の職場.com

社会福祉協議会

社会福祉協議会は、社会福祉法に規定されている団体です。

 

行政機関ではなく、民間団体なので、
職員は公務員ではありません。

 

社会福祉協議会は、都道府県レベル、
市町村レベルに設置されていて、
在宅福祉サービスの充実や福祉コミュニティ作りを担う
中核的な役割が期待されているため、
社会福祉協議会で働く社会福祉士には、
その地域の福祉課題を適切に把握すること、
関係者と連携を取りながら、
必要な取り組みを見出していくための総合的名力が求められます。

 

また、社会福祉協議会が、
認知症高齢者や知的障害者などの
権利擁護事業を実施しています。

 

社会福祉協議会の活動は地域によってさまざまですが、
その権利擁護事業を、社会福祉士有資格者が担うことも増えています。

 

職員採用は、各社会福祉協議会がそれぞれ行っています。

 

採用試験は、公務員試験と同じレベルの筆記試験だけでなく、
福祉に関する小論文、面接試験が行われます。